トップページ > 植物性プラセンタ

植物性プラセンタ

植物性プラセンタ

植物性プラセンタとは、植物の胎座のことを言います。
この部分は、哺乳類での胎盤にあたり、プラセンタと呼ばれています。
この胎座には、植物を成長させる栄養素が含まれているのが特徴です。

 

植物プラセンタは、どういった植物から取れるかといえば、
アロエ、とうもろこし、大豆などの胎座から取り出すことができます。

 

有効成分がそれぞれに含まれていますが、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、
コラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養素が含まれています。

 

そのため、美肌効果や美白効果が期待できると言われています。

 

ただ、残念なのは、植物プラセンタには、成長因子がないことです。
哺乳類のプラセンタには、成長因子があり、細胞を活性化させる働きがありますが、
植物性プラセンタにはこうした働きがありません。

 

そのため、効能の高さからいえば、植物性プラセンタよりも、
哺乳類のプラセンタの方に軍配が上がるようです。

 

しかしながら、植物プラセンタのメリットは、動物性プラセンタと違い、
管理面で手間がかからないことが取り上げられます。

 

植物性プラセンタは、こうした理由から、安全性もあり化粧品にも多く使われているようです。

 

脂肪肝対策
サプリメントで脂肪肝対策