トップページ > プラセンタの種類

プラセンタの種類

プラセンタの種類

プラセンタは、豊富な種類があるので、目的や成分に応じて好きなプラセンタを
選ぶことができます。
ヒトプラセンタをはじめ、動物のプラセンタ、植物プラセンタなどの種類がありますが、
それぞれの特徴を知ることで、プラセンタの知識を深めてください。

 

○ヒトプラセンタ
ヒトプラセンタは、美容にも使われていましたが、現在のところ、医療用のみの使用となっています。
人の胎盤からの抽出のため、本人の同意はもちろんですが、ウイルス対策を行ってからエキスを
抽出しています。主に医療用のプラセンタ注射に使われています。

 

○牛由来プラセンタ
化粧品やサプリメントに用いられていましたが、日本では狂牛病問題があり、
ヒトプラセンタにつぐ、有効成分であった牛プラセンタは、使われなくなりました。

 

○豚プラセンタ
一番利用されているのが、豚プラセンタです。化粧品や美容、健康サプリメントでも
よく使用されています。狂牛病が問題になってからは、牛プラセンタの代わりに、
豚プラセンタが主流になってきました。

 

○羊プラセンタ
羊プラセンタは、日本ではあまり使用されないようですが、おもに、
スイスやニュージーランド産のプラセンタが安心だと言われています。

 

○馬プラセンタ
馬プラセンタは、アミノ酸の含有量が豊富に含まれています。
豚プラセンタのアミノ酸に比べると段違いに多いのが特徴です。

 

○植物性プラセンタ
大豆やトウモロコシから抽出したプラセンタのことをいいます。
アミノ酸やビタミン群が豊富ですが、成長因子が含まれていないため、
動物性プラセンタほどは、効果が期待できないようです。

 

○海洋性プラセンタ
さかなの魚卵膜を加工して作られます。

 

 

初心者向けMT4対応
初心者向けMT4対応おすすめ証券会社ランキング!