トップページ > プラセンタの歴史

プラセンタの歴史

プラセンタの歴史

プラセンタは、英語で胎盤のことをいいますが、胎盤から抽出したエキスを、
紀元前に医学の父であるヒポクラテスが医学に応用したり、クレオパトラがプラセンタを
美容のために使ったという話があります。

 

数千年もまえから、プラセンタが使用されていたとは、驚きですが、
その美容効果から、歴代の美女たちにも愛用されていたようです。

 

さらに、プラセンタは美容目的だけではなく、戦時中の兵士の傷を治す重要な有効成分としても
使用されていました。

 

古代より治療薬としても使われていたプラセンタは、古のむかしよりそのパワーを知られていたようです。

 

さて、プラセンタの呼び方には、理由がありますが、古代ローマ人が食べていた
丸まった形の菓子にプラセンタというものがあり、それが胎盤に似ていたことから、
プラセンタと呼ばれるようになったという話もあります。

 

プラセンタは、肌をきれいにしたり、体調を整えたり、
イキイキと生活できる力を持っているだけに、生命活動をパワーアップさせてくれます。

 

プラセンタは、大昔からいろいろな用途に使われていたわけですが、
今でもこうして受け継がれていることに、感動を覚えさせてくれます。

 

不眠症改善サプリ
不眠症改善サプリの人気ランキング!